多様なペイロード

モジュラーシステムドローン

全天候対応型

1名で収納・持ち運び可能

40分間継続飛行可能

風速60km/hまで飛行可能

全自動ミッションプロファイル

ネットワーク接続利用可能

900Mhz・2.4Ghz電波型式対応通信範囲7km/最長

静音運転

工具不要、3分で飛行準備完了

CellScanがあなたの世界を変えます

CellScanは、レスキュー部隊や捜索救援隊などが困難としてきた状況を打開する機体として登場しました。

従来システムの改良ではなく、ゼロから機体設計を見直し機能を充実させ、他の機体でなしえなかった革新的な技術をお客様に提供しご要望にお応えいたします。

あなたは「こんなことまでできるなんて!」と驚くことでしょう。

呼びかけ

「誰かいませんか?」「どこですか?」「誰かと一緒ですか?」、

レスキュー部隊や救急救命隊は日々同じ呼びかけを繰り返します。呼びかけに対してすぐに応答がなければ、救助対象者は危険な状況におかれている可能性があります。

環境

木々が生茂る峡谷、複雑地形地域、沼の多い湖岸、工業団地、ビルの谷間、アパートや集合住宅街、隠れた遠隔地など、どのような環境下においても対象者からの応答が重要です。

状況

通常「暗闇、地震、地滑り、雪崩、凶悪犯罪者、怪我や精神機能障害を起こす出来事」などが、対象者からの応答を難しくする要因として挙げられます。

多様な捜索技術を駆使しても失敗に終わることも少なくありません。

課題

ほとんどの機材は同様にして現場での機材利用が重要ですが、カメラが機能しない木々・建物の間や濃霧の中、強風・雨・暗闇や悪天候などの実際状況下では十分に稼働が出来ない場合が多くあります。

懸念地域

時に事件は「全流域、この森のどこか、この地域の何マイルか先」など、広大なエリアのどこかで発生します。

極めて幸運な場合を除き、従来の方法では上手くいきません。

N

解決策

現状を打破できるツールはただ一つ、Vortex CellScanです。 業界での10年に及ぶ経験知に基づき、私たちは独創的な新技術のアイデアを思いつきました。私たちはこれに着目し、全力を挙げてこの新技術の開発にあたりました。 Vortex CellScanは容易に携帯電話を探知し、独自に見分け、位置情報を地図上に表します。携帯電話は幅広く利用されている極めて強力なデバイスです。高効率でそこに誰がいるのか、また、中にいるのか下にいるのかなど、携帯電話からその位置を発見することが出来ます。携帯電話利用の可能性を大きく広げます。

地震・地滑り

CellScanは救助隊が力をいれて捜索すべき場所を地図上に示します。

森林地帯での遭難

CellScanは深い群葉をも見通し、GPS座標により地上捜索隊を誘導します。

スキーヤーの雪崩による遭難

標準捜索パターン開始ボタンを押してCellScanを作動させることにより、埋まっているスキーヤーの位置を特定出来ます。

広大な地域・海での捜索

方向アンテナの角度を変更することにより、水平に範囲を広げて捜索出来、より遠くのエリアまで捜索範囲を広げます。

工業用地での火災

全ての携帯電話を瞬時に探知し、手遅れになる前に消防隊が救助を行えるよう手助けをします。

人質事件

建物内にある全ての携帯電話数とその位置を探知します。

犯罪現場構内・地所

容疑者が誰と会っているか確認することができます。

容疑者の窮追

関係者が何人いるか、誰がいるのかを特定します。また事前に行動を把握し、突発的な行動を回避します。